医療法人社団緑栄会は、平成16年(2004年)青葉台に介護施設を開設、その後も機能訓練型の3施設を展開し、およそ20年が経過いたしました。

横浜北部地区は、起伏が多い地形で若い世代でも歩くには筋力が必要です。
この土地で暮らす高齢者にとって、移動手段である「歩くこと」が重要であること、これからの高齢者は「自立」が主となります。
高齢者に運動を提供する施設の先駆けとして、地域の高齢者の健康増進の一役を担っています。

特徴

医療との連携

整形外科を主体とし、当法人内の歯科、メディカルフィットネス、訪問マッサージ、訪問看護とも連携し、手厚い治療や支援が強みです。

生活リハビリに特化した機能訓練

利用者様の生活環境をヒアリングし、在宅生活に必要な機能訓練を個別に提供しています。

幅広い世代が利用

世代の異なる利用者様と、スタッフとの交流も盛んに行われているので、楽しみながら過ごしていただけます。